心学明誠舎

SHINGAKUMEISEISHA
○ 心学明誠舎は、石田梅岩の石門心学を学ぶため、江戸時代に大阪で発足した講舎です。 文部科学省認可の社団法人として、100年以上の歴史を有しています。石門心学は江戸時代に生まれましたが、混迷の現代にこそ必要な思想です。 ご一緒に勉強しましょう

ニュース

番号:#2733
日付:2021/10/30
タイトル:「大蓮寺墓参と『石田先生事蹟』を読む会」
内容:かつて心学舎においては、石田梅岩先生のご命日(9月24日、新暦では10月29日)に、社中が集まり『石田先生事蹟』を読んでいました。 心学明誠舎におきまして、本年は梅岩先生ご命日の10月(新暦)に、大阪市天王寺区下寺町にある大蓮寺・墓前にお参り致します。ここには以下の3先生の墓碑があります。 石田梅岩先生(1685~1744年)、手島堵庵先生(1718~1786年)、岡本孝道先生(1828~1903年、明治期の明誠舎主で各地に心学を弘めた)。墓参後、梅岩先生の伝記を弟子が記した『石田先生事蹟』を中心に、先生の人となりを語り合います。皆様と共に、先師の遺徳を偲びたいと存じます。どうぞご参集ください。
備考:

一般社団法人心学明誠舎
大阪市浪速区難波中3-13-1  エール学園3号館701
TEL: 06-6632-0041 FAX: 06-6632-6100
E-mail :meiseisha@ehle.ac.jp